Monthly Archive: 3月 2016

3月 31 2016

「消費財の進化」の「製品の進化」のトレンド

製品の歴史の中で長い期間、使いやすさについて配慮がなされることはほとんどありませんでした。博物館に展示されている古代の衣服、家具や住居の生活環境を見ればこれは明らかです。生活を少しでも便利にしようとする発明(たとえば、や …

続きを読む »

3月 29 2016

「消費財の進化」の「市場の進化」のトレンド

消費財市場の進化の主な特徴は以下の通りです。 (1)現代は新商品を市場に導入することを難しくしていた一般的な障害は以前に比べてはるかに小さくなっています。結果として、全く予想しない新しい競争相手がどこかから(外国から、他 …

続きを読む »

3月 28 2016

「消費財の進化」の「生活の進化」のトレンド

進化のラインには、システムの基本的な要素である「機能」「プロセス」「物質」「エネルギー=場」「構造」がそれぞれ進化してゆく過程で働いているライン(これを「一般的な進化のライン」という)と、特定の分野に限定された進化のライ …

続きを読む »

3月 25 2016

システム構造の「進化のライン」

システム構造の進化のラインは、(1)資源の利用、(2)既存コンセプト内でのシステム進化、(3)マルチレベルへの移行、(4)自由度の増加、(5)機能の増加、(6)安定性の変化、(7)制御性の増加、(8)マッチングとミスマッ …

続きを読む »

3月 24 2016

システムが利用するエネルギーの「進化のライン」

システムが利用するエネルギーの進化のラインは、(1)エネルギー場の利用の主傾向、(2)エネルギー場の構造、(3)進化に伴うエネルギー場の利用の順序、(4)機械的エネルギー場との組み合わせ、(5)熱的エネルギー場との組み合 …

続きを読む »

3月 23 2016

システムが利用する物質の「進化のライン」

システムが利用する物質の進化のラインは、(1)新しい物質(資源)の追加、(2)環境の有効利用、(3)異なる物理的状態の物質の利用、(4)異なるレベルの物体構造の資源の利用、(5)物質のマッチング、(6)物質マッチングのシ …

続きを読む »

3月 22 2016

システム内の作用の「進化のライン」

条件に応じて特定の場所や特定の時間に作用の強度を増加、減少、または安定化させるなど、作用のいかなる操作も、何らかの制御になります。   システム内の作用の進化のラインは、(1)作用の制御可能レベルの向上、(2) …

続きを読む »

3月 18 2016

システムのアウトプットとしての機能の「進化のライン」

どんなシステムについても、進化のラインのレベルまで掘り下げて考えることによって、そのシステムが今後どのように発展してゆくのか、一層具体的なアイデアを得ることが可能になります。   システムの基本的要素を踏まえて …

続きを読む »

3月 15 2016

Ideationプロセスの「結果の評価」

IdeationTRIZ(I-TRIZ)は、アルトシューラの開発した古典的TRIZと違って、より実践的であって、解決コンセプトの実現可能性、信頼性、優位性を高める工夫がなされています。   解決コンセプトの実現 …

続きを読む »