Monthly Archive: 4月 2014

4月 28 2014

問題とその解決方法の種類

ビジネスやマーケティングの世界では、問題とはある時点での現状と理想とのギャップのことであるとされています。 理想は望ましい状態であり、現状は望ましくない状態のことと考えれば、問題解決とは望ましくない状態を望ましい状態に変 …

続きを読む »

4月 25 2014

TRIZの歴史とI-TRIZの手法との関係

日本の企業で最もよく使用されている古典的TRIZのツールは「40の発明原理」です。「40の発明原理」はアルトシューラの1973年に発表された論文「技術的矛盾除去の模範的方法」に記載されています。同時に「40の発明原理」を …

続きを読む »

4月 09 2014

類似システムの知識を活用する

I-TRIZの基本ソフトウェアであるIWB(Innvation WorkBench)には、TRIZの基本である異分野の知識を活用して問題解決をする簡単な方法が示されています。 ここでは、IWBに掲載されている事例に沿って …

続きを読む »

4月 08 2014

オペレータを使って社内にI-TRIZを普及させる方法を考える(7)

「どうしたらTRIZを社内の研究者、技術者に普及できるだろうか」という問題をI-TRIZで簡単に解いてみる試みの7回目(最終回)です。 ここまでI-TRIZを使って簡単に問題解決をする方法として、「標準問題」のオペレータ …

続きを読む »

4月 02 2014

オペレータを使って社内にI-TRIZを普及させる方法を考える(6)

「どうしたらTRIZを社内の研究者、技術者に普及できるだろうか」という問題をI-TRIZで簡単に解いてみる試みの6回目です。 I-TRIZの基本ソフトウェアであるIWBの最初の「問題の情報把握」の工程には、「状況の要約」 …

続きを読む »