Category Archive: ブログ

1月 11 2018

解決の方向づけとして「究極の理想解(IFR)」の概念を使う

発明問題解決アルゴリズム(ARIZ-85C)では、究極の理想解(IFR:Ideal Final Result)を公式の形で表現すると以下の通りになります(「技術難問題解決アルゴリズムARIZ-85C」、G.S.アルトシュ …

続きを読む »

1月 11 2018

問題解決のツールとして「理想性」の概念を使う

技術に関与するモノはどれも多くの特徴・特性を持っていますが具体的な状況で人間が利用しているのはほとんどの場合そのうちごく一部でしかありません。したがって、技術に関与するモノにはいわば「予備」といえる多くの特徴・特性があり …

続きを読む »

1月 10 2018

Ideation TRIZと相性の良いジョブ理論

「どうすればイノベーションを成功させられるか」に応える「ジョブ理論」というものがあります。   ジョブ理論を構築したクレイトン・M・クリステンセンの著作物である「ジョブ理論」(訳者:依田光江、発行所:株式会社ハ …

続きを読む »

12月 14 2017

TRIZを技術開発に活用する進化の過程

Ideation TRIZの基本的なソフトウェアはIWB(Innovation WorkBench®)ですが、Ideation TRIZの集大成ともいえるソフトウェアはDE(Directed Evolution®)という …

続きを読む »

11月 01 2017

イノベーションを実現するためのDE(Directed Evolution®)と社会のトレンド

従来からIdeation TRIZの基本ソフトという位置づけで説明されているIWBは技術的問題の解決に使用するツールですので、Invention WorkBench(発明のための作業台)かと思いきやInnovation …

続きを読む »

10月 13 2017

新規事業や起業のスタートアップでの過ち

新規事業や起業を開始するときの戦略として、やりたいこと(テーマ)を並べ挙げて、それらのテーマ毎に必要な条件を決定し、それらの条件を満足する手段を考えようとする方法があります。   これは、理想の状態と現状との差 …

続きを読む »

10月 03 2017

DEソフトウェア特有の指針

プロジェクトの対象や、対象に影響を与える環境の中で働いている原因と結果の関係を分析することは極めて大切です。   表面にあらわれている有益な現象・事象、あるいは有害な現象・事象の背景にどのようなメカニズムがある …

続きを読む »

9月 04 2017

オペレータを使ってアイデアを出す方法

複数の技術分野で共通に使用できる一般概念を、あらゆる技術分野の特定の問題解決に役立てようとする意図から、Ideation TRIZの基本ソフトウェアであるIWB(Innovation WorkBench®)に組み込まれて …

続きを読む »

8月 24 2017

従来の類比思考とアイディエーション社の類比思考の違い

Ideation TRIZの「オペレータ」とは、アイデア発想する際のきっかけを与えてくれるヒントのことです。   オペレータという名称は、数学の分野でいう演算子(ある要素を別の要素に対応させる計算記号)という用 …

続きを読む »

7月 18 2017

進化の制約と資源の活用

進化の過程の何らかの段階で、新しい資源や新しい考え方を用いることによって、システムはそれまでの自然な制約を逃れることができます。様々な制約を逃れる可能性は、同じ目標を達成する別の方法を選択するところに出現します。 &nb …

続きを読む »

古い記事へ «