Ideation TRIZのアイディエーション・プロセスを理解し、スキルを磨く
IdeationTRIZ IPS(PF)認定コース

Certification Seminar of INVENTIVE PROBLEM SOLVING

セミナー概要

目的
  • 本セミナーは、
    ①問題状況を因果関係モデルとして整理し、
    ②因果関係モデルを読んで問題解決への指針を導く
    実践的テクニックを身につけていただくためのセミナーです。
  • このセミナーを修了し、所定の審査に合格された方には、IdeationTRIZ IPS (PF)認定証が一般社団法人I-TRIZ推進協会から授与されます。
  • セミナーでは、アイディエーション・ジャパンが提供するアプリケーションIWB Liteを利用します。
対象者
  • 技術開発部門の担当者ならびに、設計・企画・開発に携わる担当者
  • 開発幹部・部門責任者などに求められる戦略・企画のノウハウを体系的に習得したい方
    * 事前に「体験セミナー: 技術開発力強化コース」を受講することをお勧めします。
内容
  1. 問題を抱えている状況の因果関係を「見える化」する
    1. 構成要素はボックスとリンク(矢印)の2つだけ
    2. 因果関係モデルを作成する
    3. 問題の状況がモデルに正しく表されているかを確かめる方法
    4. 問題点の所在とその大小を把握する
  2. どこから手をつけるかを考える
    1. 因果関係の連鎖を辿り、あらゆる解決の手立てを考える
  3. 当初の問題を解決するための小さな問題に取り組む
    1. 問題を解決するための具体的な課題(指針)のすべてを手に入れる
    2. 目的に応じた取り組み
  4. 課題を実現するアイデアを発想する
    1. アイディエーション式ブレーンストーミングでアイデア発想する
  5. 解決策のまとめ
    1. アイデアのグルーピングと洗練化
    2. 解決策とその評価
  6. 演習問題
    1. 非技術問題(人、組織等の問題)の演習
    2. 技術問題の演習
【IWB Liteアプリケーションの使用例】
IWB Lite アプリケーション使用中
主催 一般社団法人I-TRIZ推進協会
日程 当セミナーは、2日間の日程で行なわれます。

・2017年09月14日(木) 10:00~17:00及びその翌日・同時刻
・2017年11月16日(木) 10:00~17:00及びその翌日・同時刻
申込締切 開催日1週間前の17:00まで (締切後は、お問い合わせください。)
定員: 10名
お申込みが定員に達したら、お申込み受け付けを終了します。
お申込みはお急ぎ下さい。
* 開催日1週間前の段階で最少催行人数に達しなかった場合には、キャンセルになる場合があります。
* キャンセルになった場合、既にお申込みの方には、ご連絡を差し上げます。
* 受講料をお支払い済みの場合には、返金いたします。
会場 アイディエーション・ジャパン株式会社 セミナールーム
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町19-7 日本橋TCビル 1階
地図はこちら
講師紹介 講師:長谷川公彦

長谷川 公彦

アイディエーション・ジャパン株式会社 CTO
I-TRIZスペシャリスト

NPO法人 日本TRIZ協会理事
NPO法人 知財経営推進協会理事
(社)発明協会 知的財産アドバイザー
【資格】 国際認定TRIZプラクティショナー
認定I-TRIZスペシャリスト
TOCICO認定ジョナ
TOCfE (TOC for Education)国際認定
受講料 90,000円(税別)/1名様



Inventive Problem Solving
(IPS: 発明的問題解決)の
推奨学習ステップ

IPSは、アイディエーションがご案内する思考法の基本となるものです。
この分野に取り組む方は、当セミナー受講の前に次の体験コースにご参加下さい。
  • IdeationTRIZ認定有資格者数
IPSプラクティショナ認定資格17
IPS(IBS)認定資格60
IPS(PF)認定資格58

(I-TRIZ推進協会発表: 2017/03/31現在)