Ideation TRIZプロサービス
Ideation TRIZの凄さを実感するプロジェクト・ファシリテーション

Ideation TRIZ PROFESSIONAL SERVICE

長年の懸案だった技術的問題を解決してしまう Ideation TRIZの凄さをその場で実感する プロジェクト・ファシリテーション
貴社が長年解決できなかった技術的問題を、プロジェクトの期間中に、解決してしまいます。
貴社のメンバーと当社コンサルタントの共同チームを作り、最善の解決策を導き出せるよう、貴社が置かれた個々の状況を勘案しながらプロジェクトを進めます。


貴社の状況に合わせ、次のひとつのコースあるいは、複数のコースを組み合わせて、進めます。
* これまでの多くの成果は、7日間以上のコンサルティング/ファシリテーションから生まれてきています。

期間、内容についてはご相談下さい。

  • IPSコース
    商品企画、開発・試作、市場開拓・ニーズに関わる技術的問題をIdeation TRIZにおけるInventive Problem Solving (IPS)によって解析および対策を策定するプロジェクト

    Ideation TRIZ IPS評価用パイロットプログラム

    Inventive Problem Solving (IPS)を活用して、
    貴社の抱える技術問題を解決

    Inventive Problem Solving(IPS)の有効性を確認していただくためには、IPSを熟知しているプロフェッショナルによるプロジェクト・ファシリテーションがお勧めです。
    「Ideation TRIZ IPS評価用パイロットプログラム」は、本格的なプロジェクト・ファシリテーションの前に、IPSの概要を実問題の解決を通して理解し、実用性を実感していただくためのサービスです。
    アイディエーション・ジャパンのコンサルタントが、お客様の抱えているテーマや置かれている状況に応じて、最適なプログラム案をご提案します。

    * 当社のセミナーを通じてIPSのプロセスをご理解いただいている場合でも、最初は、コンサルタントによるファシリテーションのご利用を強くお勧めします。

    IPSプロセス

    ■Ideation TRIZ IPS評価用パイロット・プログラムのスケジュール例
    ●事前教育
    a) Ideation TRIZ解説
    b) IPS(発明的問題解決)概要説明
    1日
    ●IPS評価用パイロット・プロジェクト
    a) プロジェクト・テーマについての状況確認と取り組みの方針決定
    b) システムアプローチと資源把握
    0.5日
    c) 因果関係モデル作成、課題選択0.5日
    d) オペレータを使ったアイデア発想1日
    e) アイデアの整理、コンセプト作成0.5日
    f) 二次的問題の発見と対応策検討
    g) プロジェクトのまとめと成果発表
    0.5日
    パイロットプログラムは、IPSを活用したプロジェクト・ファシリテーションの効果と進め方を評価していただくためのものです。Inventive Problem Solvingのプロセスに従い、問題解決を実践します。

    「事前教育」は、プロジェクトに参加するメンバー全員に対して行ないます。貴社向けに日時・場所を設定することもできますし、一般公開の「体験セミナー」にご参加いただくことで、これに代えることも可能です。(いずれの場合にも、これらのセミナーの参加費は、プロジェクト費用とは別になります。)

    テーマ、実際の進め方、メンバー、スケジュールなどについては、ご相談の上、お客様の事情に合わせて、ご提案、調整をさせていただきます。

    ■費用
    上記スケジュール例の場合: 150万円(+消費税)
    (交通費等は別途実費を承ります。)


  • DEコース
    事業戦略にも通じる将来の知財・技術に関する調査・分析及びIdeation TRIZDirected Evolution® (DE)に基づく価値・技術・知財ロードマップの策定プロジェクト

    Ideation TRIZ DE 評価用パイロットプログラム

    Directed Evolution® (DE)を活用して、
    貴社の抱える新規企画テーマを解決

    Directed Evolution® (DE)の有効性を確認していただくためには、DEを熟知しているプロフェッショナルによるプロジェクト・ファシリテーションがお勧めです。
    「Ideation TRIZ DE評価用パイロットプログラム」は、プロジェクト・ファシリテーションの前に、DEの概要を理解し、実用性を実感していただくためのサービスです。
    アイディエーション・ジャパンのコンサルタントが、お客様の抱えているテーマや置かれている状況に応じて、最適なプログラム案をご提案します。

    DEプロセス

    ■Ideation TRIZ DE評価用パイロット・プログラムのスケジュール例
    ●事前教育
    a) Ideation TRIZ解説
    b) 戦略的世代進化(DE)の概要説明
    1日
    ●DE評価用パイロット・プロジェクト
    a) プロジェクト・テーマについての状況確認と取り組みの方針決定
    b) 上位システムの進化トレンド分析
    1日
    c) 市場の進化の分析1日
    d) 対象システムの進化の経緯分析1日
    e) 進化のパターンによる検討1日
    f) 進化へのアイデア生成1日
    g) 次世代コンセプトの生成
    h) プロジェクトのまとめと成果発表
    1日
    パイロットプログラムは、DEを活用したプロジェクト・ファシリテーションの効果と進め方を評価していただくためのものです。Ideation Directed Evolution®のプロセス(上図)のうち、①および⑤のステージが大幅に省略されています。

    「事前教育」は、プロジェクトに参加するメンバー全員に対して行ないます。貴社向けに日時・場所を設定することもできますし、一般公開の「体験セミナー」にご参加いただくことで、これに代えることも可能です。(いずれの場合にも、これらのセミナーの参加費は、プロジェクト費用とは別になります。)

    テーマ、実際の進め方、メンバー、スケジュールなどについては、ご相談の上、お客様の事情に合わせて、ご提案、調整をさせていただきます。

    ■費用
    上記スケジュール例の場合: 240万円(+消費税)
    (交通費等は別途実費を承ります。)


  • CIPコース
    技術・知財ロードマップ及びIdeation TRIZControl of Intelectual Property (CIP)に基づく知財戦略の立案、ポートフォリオの策定プロジェクト

  • FAコース
    顕在化している品質管理における技術的問題をIdeation TRIZFailure Analysis (FA)によって解決するプロジェクト

  • FPコース
    潜在的な技術的問題をIdeation TRIZFailure Prediction (FP)によって予見し、事前に対策を講じるプロジェクト

プロジェクト実施までの流れ
ヒアリング
プロジェクトをお客様に最大限の利益を提供するものにするためには十分な状況の把握と分析に基づく計画とその実行が必要となります。ヒアリングはその第一歩となるものであり、非常に重要です。
NDA(秘密保持契約)締結後に、まず、お客様の製品の課題などの内的状況だけでなく、お客様のご要望、制約条件、他社を含む市場の状況、過去の経緯、将来像などの外的状況を含めてできるだけ詳しくヒアリングさせていただきます。
このヒアリング自体がすでにIdeationプロセスに組み込まれている標準の作業になります。
プランニング
ヒアリングの結果を基に実現性や予想される効果を十分に考慮して実施プランを提案させていただきます。実施プランではIdeation TRIZの様々な手法を選択/組み合わせて利用します。
なお、複数の実施プランを提案してお客様に選択していただく場合もあります。
また、お客様のご要望に応じてトライアルの実施プランも検討させていただきます。
必要に応じて米国のアイディエーション・インターナショナル社もプランニングや実施に関与します。
プロジェクト実施
実施プランに従い、また適宜、軌道修正しながらプロジェクトを実施しますが、一般的な流れは以下の通りです。

①分析
製品やシステムの状況を分析します。Ideation TRIZ 独自の分析ツールを使うことにより、複雑な状況を一目で理解できるように整理し、製品やシステムを改革するための方針を漏れなく見つけだします。見つかった多くの改革方針の中から有望な方針を選択します。

②アイデア発想
選択された改革方針に沿って、ブレインストーミングを行なうことにより、具体的な改革アイデアを考え出します。Ideation TRIZ のアイデア発想ツールを活用することにより、お客様の時間的な負担はできるだけ少なくしつつ、参加者の頭脳に適度な負荷をかけて最大限の知識の活用と能力の発揮を図ります。

③コンセプト開発
考え出されたアイデアを整理し組み合わせることにより、解決案の初期コンセプトを作成します。初期コンセプトをIdeation TRIZ 独特の手法で改良し洗練させることにより、実現性が高く、他社との差別化に有効で、将来的に有望な最終コンセプトを開発します。

特許出願
ご要望に応じて、グループ内の特許業務法人ウィルフォート国際特許事務所がパテント戦略戦術に沿った特許出願・権利化の手続きをお手伝いさせていただきます。


プロジェクト・ファシリテーションのご依頼・ご相談はお電話または下記フォームより承っております。
お客様の目的が、手法の学習ではなく、現実の技術的問題の解決ならば、このプロジェクト・ファシリテーション・サービスが最もお勧めです。
プロジェクトの終了時点で、Ideation TRIZの凄さを、成果として十分にご理解いただけることと思います。

動かしがたい成果をもとに、社員教育にIdeation TRIZを導入していくなり、長期的な方針をお決めください。

お気軽にご相談ください