Ideation TRIZの不具合解析を学ぶ
体験セミナー: 故障・不具合原因解明コース

FAILURE ANALYSIS

既に起きてしまった事故または不具合(問題)の発生するメカニズムを解明し、その是正策を提案する新式のテクニックを学ぶ



セミナー概要

新型肺炎感染拡大回避のため、当セミナーの開催はしばらくの間中止させていただいておりましたが、
お客様からのご依頼に合わせてZOOMなどにより開催させていただきます。
目的
  • 既に起きてしまった事故または不具合(問題)の発生するメカニズムを解明し、その是正策を提案することのできる新式のテクニックを学びます。
  • 従来手法とはまったく異なる、“破壊工作分析“と呼ばれる逆転の創造思考法に基づく、新しい根本原因の究明解消方法です。
  • 起きてほしくない事故や不具合を捉えるとき、われわれはどうしても、ネガティブな気持ちで問題に対処してしまいます。そこで、事故や不具合をあえて意図的に、「能動的な」発生させてみようというアプローチに変えてみると、不思議なことに、潜在的な「創造力」が活性化され、迅速に原因を解明していくことができるようになります。
  • この手法を身につけることで、事故または不具合の再発防止策を迅速に考え出すことができます。
  • FAILURE ANALYSIS(不具合解析)は、嫌な仕事を、クリエイティブな楽しいものに変えてしまうマジックです。
対象者
  • 品質管理部門はもちろん、実験・試作などで苦労している研究開発部門、設計製造部門などのあらゆる技術者にお勧めです。
内容
  1. Ideation TRIZと不具合分析の概要
  2. 従来の不具合対策
  3. 不具合分析(予測)の概要
  4. 不具合分析(予測)の手順
  5. 不具合の是正(再発防止(未然防止))
  6. 事例紹介
    • 「自動車のシートの損傷」の不具合
    • (「株と商品の取引所」の不具合予測と未然防止)
  7. 不具合分析(予測)の演習
    • 「酔っ払い潜水士」の不具合分析と再発防止
    • 「自動車の追突事故」問題
    • (「交通渋滞の解消」問題)
    • (「フエルトペンの潜在的不具合」問題)
参加者の声 こちらから、過去のセミナーに参加された方のご意見をご覧いただけます。
主催 アイディエーション・ジャパン株式会社
講師紹介 講師:長谷川公彦

長谷川 公彦

アイディエーション・ジャパン株式会社 CTO
I-TRIZスペシャリスト

NPO法人 日本TRIZ協会理事
NPO法人 知財経営推進協会理事
(社)発明協会 知的財産アドバイザー
【資格】 国際認定TRIZプラクティショナー
認定I-TRIZスペシャリスト
TOCICO認定ジョナ
TOCfE (TOC for Education)国際認定
受講料 10,000円(税別)/1名様



Anticipatory Failure Determination(AFD): Failure Analysis(FA)
(FA:不具合解析)

推奨学習ステップ

FAは、IdeationTRIZの思考法の基本となるIPSをベースにしながら、逆転の発想によって不具合の原因を明らかにし、それらを是正する手段を検討する方法です。
この分野に取り組む方は、当コース学習の後にぜひ次のステップに進んでいくことをお奨めします。

Anticipatory Failure Determination(AFD): Failure Prediction(FP)
(FP:不具合予測)

推奨学習ステップ

アイディエーション・インターナショナル社が開発したI-TRIZアプリケーション(FP)を使って、将来生じる可能性のある不具合を予測し、予測した不具合が発生しないような未然防止策を考えるスキルを身につけていただきます。
この分野に取り組む方は、当コース学習の後にぜひ次のステップに進んでいくことをお奨めします。